【2回目以降の方】ヒプノセラピー(過去世退行・前世療法・幼児期退行・胎児期退行など)
【2回目以降の方】ヒプノセラピー(過去世退行・前世療法・幼児期退行・胎児期退行など)

【2回目以降の方】ヒプノセラピー(過去世退行・前世療法・幼児期退行・胎児期退行など)

¥18,000 税込

送料についてはこちら

以前に私のセッションを受けたことがある方で、事前説明の必要がない方はこちらをお選びください。 ■ヒプノセラピーとは ヒプノセラピーというのは、直訳すると“催眠療法”です。日本では、催眠というとテレビの催眠術ショーと誤解されることが多く、エンターテイメント的に捉えられることが多いのですが、“療法”という名前からわかるように非常に科学的なもので、現在あなたが抱えている問題を解決するための糸口になります。 催眠療法とは、セラピストの誘導によって潜在意識状態になって頂き、催眠状態の中で様々な問題を解決していくセラピーです。他のセラピーやヒーリング、チャネリングなどとの大きな違いは、すべてクライアント様の心の中に答えがあるということです。 ■ヒプノセラピーによる退行 ヒプノセラピーで退行する場合は、“現在の○○の問題について関係のある過去”ということで遡っていくため、必ずしも前世に退行するとは限りませんが、現世に問題のない場合には、前世へと遡っていきます。前世記憶のまったくない方も、退行催眠によって前世を思い出していますので、誰でもが記憶は潜在意識のどこかに持っているはずなのです。 ただ、思い出し方は人それぞれです。鮮明に見える方もいれば、ぼんやりと感じるだけという方もいらっしゃいます。それは、前世記憶がぼんりしているかはっきりしているかの違いではなく、催眠に入りやすいタイプか、イメージをしやすいタイプかという資質によるものです。 また、前世リーディングができる人や霊能力者に“あなたの前世は○○です”と言い当てられるのとは違い、自分の力で思い出すため、信じる・信じないではなく、腑に落ちるのです。腑に落ちることで、その方のその後の行動は変わります。そのため、その後の現実も変化していくのです。 ■当日のセッションの流れ 1.2回目以降のセッションでは、事前面談(催眠のご説明)は行わず、簡単な臨床面談(クライエントさんの状況とヒプノセラピーを受ける目的)のみさせていただきます。 2.催眠セッション(実際の催眠セッションは60~90分ほどです)。 3.事後面談(セッションの振り返りを30分ほど行います) ※現在はSkypeセッションのみ承っております。Skypeの設定についてもご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください。